ミズダコ 旬


タコの種類は約300種類見つかっていますが、食用として主に流通しているタコにはマダコやイイダコ、ミズダコ、ヤナギダコなどがあります。タコは一年中水揚げすることができ、種類によって旬が異なります。それぞれのタコの特徴や旬を知ることで、タコを食べる楽しみ方が変わってきます。

今回はこれらのタコの中でも国内水揚げ量一位のミズダコの旬や産地について詳しくご紹介したいと思います

ミズダコの産地は北海道です

北海道はタコの水揚げ量が日本一です。ミズダコは、日本海・オホーツク海地区に多く生息し、道内の水揚げの約70%を占めています。道内ではこの他に、小ぶりのヤナギダコが水揚げされます。

ウオスは海に囲まれた北海道だからこそ、早朝市場へ直接買い付けに行くことで、旬のものも鮮度を保つことができます。タコは鮮度が落ちやすく、加工までのスピード、技術がとても重要です。経験や技術がないと旬のミズダコを仕入れても台無しになってしまいます。旬のミズダコの購入をご検討の際は実績豊富なウオスにお任せ下さい

ミズダコ旬の時期とは?

ミズダコは旬の明確な時期は漁港により異なります。道内一ミズダコの水揚げを誇っているのが日本最北端の稚内を中心とした宗谷地区です。ミズダコの漁期が長く5〜10月にミズダコの旬を迎えます。

続いて、旭川の西に位置する留萌地区では5〜7月にミズダコの旬を迎え、オホーツク海では7月、11月と二回ミズダコの旬を迎えます。

また、最北端に位置する根室地区では8〜12月にかけてミズダコの旬となります。

このように、北海道ではミズダコを一年中水揚げできるのが特徴です。ウオスではその時期その時期で最適な旬のミズダコを仕入れております

旬のミズダコの特徴

ミズダコはオスもメスも繁殖は一生に一度とされ、繁殖し寿命を迎えるまで約5年とされています。タコの中で長寿とされるだけでなく、その大きさも最大級なのです。

さらに、旬のミズダコは軟体部分以外にも卵巣、白子、鰓、烏トンビ(口)などが流通しており、道内では珍味として食されています

初めて試す食材でも、ウオスではお客様のご要望に応じて最適のものをご提案致します。

旬のミズダコは丸ごと食べる事ができ、ご予算や目的に合った部位をご紹介させて頂きます

旬のミズダコの栄養価は優れものです

旬のミズダコは味が良いだけでなく、栄養も豊富に含まれています。ミズダコは高たんぱく、低脂質で女性だけでなく、ダイエットや健康を気にされる方には最適の食材です。他にも旬のミズダコに含まれる代表的な成分をご紹介します

ナイアシン

ビタミンB群の種類で糖質、脂質、タンパク質の代謝やエネルギー産生に関与しており、体内の潤滑油として作用しています

カリウム

カリウムは腎臓でのナトリウムの再吸収を抑制して、尿中への排泄を促進するため、血圧を下げる効果があります

リン

骨や歯の正常な発達に不可欠な成分で、カルシウムとともに骨や歯を構成しています

タウリン

血液中のコレステロールや血圧を下げる作用があり、動脈硬化や脳卒中、心疾患等の血管障害を予防する働きがあります。また、肝機能を高め、アルコールの分解を助ける作用があり、お酒のおつまみとしても最適です

旬のミズダコの選び方

ミズダコが旬の時期には、選び方も重要になります。新鮮でおいしいタコは、色が暗い赤でつやがあるものが良いと言われています。また、好みにもよりますがメスはオスに比べて繊維がやわらかく、噛みやすいことで人気があります。

ウオスでは経験豊富な従業員が、鮮度の良い旬のミズダコを選定していますので、高品質の水々しい旬のミズダコをご提供させて頂きます

旬のミズダコのおいしい食べ方1

旬のミズダコでお試し頂きたいのが、刺身です。醤油とわさびにつけて食べるだけ。タコの中でも柔らかいことでしられており、また、鮮度が落ちやすいミズダコの贅沢な食べ方です。ウオスでは市場へ直接買い付けに行くことで鮮度を保ち、旬のミズダコを仕入れる事が可能です

旬のミズダコのおいしい食べ方2

旬のミズダコのオススメの食べ方はしゃぶしゃぶです。旬の野菜と一緒にメイン料理としていかがですか?

ウオスでは旬のミズダコを手早く下処理を済ませた、スライス加工の取り扱いもご用意しております

旬のミズダコのおいしい食べ方3

旬のミズダコのオススメ料理はたこザンギです。揚げたてのたこザンギはつい頼んでしまう一品です。旬のミズダコと足や他の部位などを組み合わせることでコストダウンにもつながります

旬のミズダコのおいしい食べ方4

メニューから外せない定番カルパッチョ。味付けを変えるだけで和風にも洋風にもなります。マダコとは違った食感を楽しむことができ、タコの種類を変えるだけで料理の印象を変えることもできます このように旬のミズダコは各飲食店様の定番メニューとして組み込んで頂けます。北海道の土地を生かした郷土料理は根強い人気です。まずは旬のミズダコから取り込んでみてはいかがでしょうか?

水産仕入れ ウオス
※ 上の画像をクリックすると電話がかかります