花咲ガニ 仕入れ

幻のカニ、花咲ガニは

花咲ガニ仕入れ
皆さんは北海道で仕入れがされる花咲ガニというカニのことをご存知でしょうか。タラバガニ・ズワイガニ・毛ガニの3種類はしばしば三大カニと呼ばれ、そこに花咲ガニを加えて四大カニと呼ばれることもあるほどの美味しいカニなのですが、実は全国的な知名度はそこまで高くないというのを北海道の外へ出て初めて知りました。

一度見たら忘れない濃い色のボディにトゲトゲが密生しているショッキングな見た目をしていますが、その印象的なルックスを、地元北海道でも直に見たことがない人も多いのです。それでも四大カニと呼ばれるのは、人気の質がちょっと違うからなんです。

毛ガニやズワイガニを一年に何本も良曲をリリースする歌手だとすると、花咲ガニは数年に1本名曲を作り出す歌手という感じで、希少さと味の良さが揃っていることが花咲ガニの仕入れ人気の軸となっています。ここではそんな花咲ガニがどんな味なのか、そしてなぜ仕入れが難しいのかなど、花咲ガニの仕入れに関する情報を網羅しております

滅多に見られない幻のカニ

花咲ガニ仕入れ
北海道のカニの仕入れでトップを走る4種類の中でも断トツに珍しく、幻のカニと呼ばれる花咲ガニ。タラバガニの場合は数が少ない上に高級すぎるため手を伸ばしづらいという希少さですが、花咲ガニの希少さは単純に数がとてつもなく少ないのです。漁獲地が根室や釧路などに限定されており、そもそも市場に出回る量が少なく、その市場に出回った数少ない花咲ガニを多数の仕入れ業者が取り合うため、常に限定品として取り扱われています。

漁期こそ3月から9月頃までとなりますが、毛ガニのように一年中北海道のどこかの漁場で旬のものを仕入れることができるカニと違い、仕入れ戦線が激しく、熟練の仕入れ業者でなければまず弾き出されてしまいます。ウオス水産仕入れは、そんな激戦地での名産を仕入れる方法も熟知しておりますので、お困りの際には是非ご相談ください

身は大味ながらも香りが高い

花咲ガニ仕入れ
「それだけ珍しいなら『珍しいフィルター』がかかって美味しく感じるんじゃないの?」と花咲ガニの味に疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。殻はとにかく硬く、おまけにトレードマークであるトゲが邪魔で、殻を剥くのも至難の業。しかし、そうして苦労して殻を剥いた先には、手間を労わるような深い味わいが待っています。赤い斑点が特徴的な柔らかな身は、カニの風味とエビのような甘みがあり、その甘みがカニの風味をさらに引き立てるという独特な味わいとなっています。美味しいカニにはトゲがある、といったところでしょうか。

ただし、こうした美味しさも本当に質の良いものを仕入れないと堪能できないのが花咲ガニの難しいところ。安定感のあるタラバガニやズワイガニと違って個体差が大きいのが弱点で、そこへ幻のカニという追い打ちがかかるため、本当に花咲ガニのことに精通している仕入れ業者に注文するのは必須。質の悪い花咲ガニを仕入れてしまうリスクを最小限に抑えるため、仕入れ先の選定は腕利きを揃えた業者にしましょう

極上の味噌汁を堪能

花咲ガニ仕入れ
幻のカニである花咲ガニを使用した料理の中で一番オススメしたいのは『味噌汁』です。大味と評価されがちな身も、味噌とカニの出汁に浸されれば、繊細な日本料理らしい美味しさに変わります。さらにそこへカニの殻に含まれる栄養が溶け出し、味噌との相乗効果で美容と健康にも効果が期待できる珠玉の一品に昇華するのです。美味しさと健康を合わせた料理こそが日本食の真髄ですが、それをハイレベルで体現するのが花咲ガニを使った味噌汁になります。

カニはカニでも、美味しさと物珍しさを兼ね備えた限定メニューを出したいなぁとお考えの飲食店様には、是非花咲ガニの仕入れで特別メニューを提供されることをオススメいたします。しかも、ウオスの水産仕入れでは野菜も取り扱っておりますので、汁に使う具材を全て弊社の仕入れで揃えれば、手間も価格も抑えた仕入れにすることができます

「花咲」という名前

花咲ガニ仕入れ
ところで、ちょっと他のカニとは違った「花咲」という華やかな名前、耳に心地良いと思いませんか?
「毛」ガニはともかく、タラバやズワイといった方言っぽい名称よりもずっと小気味良いフレーズで、ついつい口にしてみたくなりますよね。主な漁地である北海道最東端の根室に「花咲」という名前の町があることでついたという説や、茹で上がった際のトゲトゲの体表が真っ赤に染まった様子から来ているという説がありますが、これほどストレートにおめでたい語感の海産物は「たい」の他は花咲ガニぐらいではないでしょうか。

威圧感を感じさせない小ぶりな体型、茹で上がった後の綺麗な赤色の甲羅、そしてバラのような棘が全身を覆う様は、まるで芸術を見るかのような強烈な印象が残るため、通販やお歳暮などのカタログに載せると効果バツグンです。
花咲ガニの親戚にしてカニの王様であるタラバガニと同様、年末年始や何かの記念日などの際に仕入れて振る舞うと喜ばれるかもしれません。旬の時期に花咲ガニの仕入れ、ウオス水産仕入れが保有している冷凍スペースで新鮮なまま保存しておくことも可能ですので、必要になってから慌てて仕入れ先を探す必要もなくなりますよ


0118137411
1クリックで電話発信が可能です。