秋鮭 仕入れ


お得な秋鮭の仕入れについて一挙大公開!居酒屋のメニュー、ホテルの朝食、懐石料理メニュー、お土産店、カタログギフト、鮭を見ない日はないと言っても過言ではないほど、北海道の秋鮭はありとあらゆるところで使われています。北海道の秋の旬の味、秋鮭をお得に仕入れるコツやカットの種類、加工についてご紹介します

そもそも秋鮭とは?

白鮭のうち、秋に獲れるものを秋鮭と呼んで仕入れます。秋鮭は秋になると産卵のため北海道各地の川を遡上しようと集まってきます。9月から11月の間、その秋鮭を北海道の沖合の定置網で捕らえます。産卵を控えた雌の秋鮭には筋子もぎっしり。身の色は薄いピンク色でとても美しく、幅広いメニューに活躍するあっさり味が人気です

秋鮭を無駄なく仕入れる

食材のロスは絶対に避けたいもの。いつもフレッシュな秋鮭を無駄なく仕入れる方法を解説します

どんな料理に使うのか決める

秋鮭は主張しすぎない上品な旨味が特徴なので、和洋中華どんな料理にもよく合います。秋鮭を仕入れる時は、何に使うのかをまず決めましょう。ウオスでは、秋鮭を使ったメニュー開発のご相談も承っております

適切な大きさは?

メニューを決めたらどれぐらいの大きさの秋鮭が必要か検討しましょう。セミドレスやドレス、フィレ、切り身、切り落としなどから選びます。ウオスではさまざまなカット、サイズの秋鮭をご用意しています。適切なサイズの秋鮭をお探しします。無駄のない仕入れでコストカットのお手伝いをしています

必要な量だけ仕入れる

冷凍で仕入れることが多い秋鮭。冷凍庫の中はいかがでしょうか?メニューやお客様の多いお店では冷凍庫の中も満杯ということも。秋鮭はメニューの幅も広く常備しておきたい食材。必要な量だけ仕入れ、食品の回転を早めると在庫を抱えることなく常に新鮮な秋鮭を使うことができます

サケの仕入れは通販がお得

秋鮭を通販で仕入れると、必要な時に必要なだけ仕入れることができます。仕事の合間にサイトをチェックし、クリックひとつで注文完了。ウオスにご注文いただければ、北海道の美味しい秋鮭をスピーディーにお客様のキッチンにお届けいたします。定期便もご用意していますので注文忘れの心配もありません

どんな秋鮭を仕入れる?

仕入れる秋鮭のカットの種類についてご紹介します。メニューに合わせてぴったりの秋鮭を選べば無駄なく利用できます

丸魚

丸魚は、秋鮭を一尾丸ごと仕入れるものです。「ラウンド」とも呼ばれます。秋鮭は頭から尻尾まで無駄なく使うことができますので、サケづくしメニューはいかがでしょうか。秋鮭を使ったイベントも人気です。丸ごとの鮭を見たことのないお客様にインパクト大。ウオスでは味の良さだけでなく、姿の美しい秋鮭もご用意しています

セミドレス

秋鮭のセミドレスは、えらと内臓を取り出し腹部を切り開いたものです。セミドレス状態で仕入れていただくと頭もついてきます。冷蔵での仕入れになることが多いです。ウオスでは新鮮なセミドレスを迅速にお届けします。確かな鮮度に自信があります

ドレス

ドレスでの仕入れはセミドレスから頭を取り除いたものです。冷凍でのお届けが一般的です。どんなお料理にもお使いいただけます

フィレ

秋鮭のフィレは、三枚おろしでの仕入れです。秋鮭などのサケ類では、このフィレの中にさらに、トリムAからトリムEまで5種類あります。メニューによって使い分けることができるので無駄がありません。ウオスではトリムAからトリムEまで、良質なものだけを取り扱っています

ステーキ

ステーキ用の秋鮭は、ドレスやフィレを一定の大きさでカットしたものです。メインのメニューに取り入れられることが多いので、大振りなものが多く、ムニエルやバーベキューでも人気です。ウオスでは食べ応えのある大きな秋鮭を取り扱っています。お好きなサイズにカットすることもできます。お問い合わせください

ロインとハラス

さっぱり味のロインは秋鮭の背側、脂ののったハラスが腹側です。使いたいメニューによってお選びください。石狩鍋や炊き込みご飯など加熱用にもオススメです

スライス加工

お寿司のネタやお刺身用に加工した生食用の秋鮭です。ウオスでは解凍してすぐに使えるスライス品を数多く取り扱っています。お客様のご要望にぴったりのサイズ、量を仕入れていただけます

切り身

ウオスでは秋鮭をご要望の規格に合わせてカットした切り身でご提供いたします。お客様のお店にぴったりサイズの新鮮で旨味のぎっしり詰まった秋鮭はいかがでしょうか。お腹側は脂がのっているので、鮭本来の美味しさを楽しみたい時におすすめです。尾に近い部分は脂も少なくあっさりとしています。両方を取り混ぜたセット品も好評です

切り落とし

何らかの理由によりフィレや切り身にできなかった秋鮭を切り落としとして仕入れることができます。味はフィレとまったく変わりません。ブロック状のものや小ぶりなフィレ状のものもあります。パスタやグラタン、炊き込みご飯など、形の気にならないものでお使いいただくと大変お得です。生食用もあり海鮮丼に人気です

加工されている秋鮭

秋鮭は「塩サケ」と言われる焼き魚の定番品もたくさんあります。定塩と呼ばれる方法で塩漬けされたものです。秋鮭の主な加工法をご紹介いたします

塩漬け

秋鮭の塩漬けは、おおむね「甘口」「中辛」「辛口」の3種類です。塩分濃度に決まりはありません。加工業者によって違いますが、目安として「甘口」約3%、「中辛」約5%、「辛口」約8%です。ウオスはすべての塩漬け秋鮭を取り扱っています。メニューやお店の味に合わせてお選びください。味の違いを試したい方向けに小ロットの取り扱いもしています

新巻鮭

北海道の冬の贈答品、荒巻鮭。新巻鮭とも。秋に水揚げされた旬の秋鮭の内臓を取り除き、一尾丸ごと塩漬けします。その後、塩に漬かった鮭を天日干ししますので、太陽の日差しと乾燥した冷たい風に当たった鮭の旨味がぎゅっとつまった荒巻鮭ができます。ウオスでは北海道の最高級荒巻鮭から、リーズナブルで使いやすい荒巻鮭まで各種取り扱っています

美味しい秋鮭を見極める

生の秋鮭に見られる白い筋、この白い筋は脂です。白い筋がたくさん入っている方が甘みがあります。秋鮭は生の状態では、鮮度が落ちるのが早い魚です。ウオスでは鮮度の良い秋鮭を選び、スピーディーにお届けしています。経験豊富な目利きの選ぶウオスの秋鮭をぜひお試しください。味見用小ロットを各種ご用意しています。お問い合わせください

水産仕入れ ウオス
※ 上の画像をクリックすると電話がかかります