たこ焼き用のタコは業務用のカットタコがおすすめ


タコ焼き用のタコを全国へ

カットタコ使用例として日本人の誰もが真っ先に頭に思い浮かべるグルメといえば、タコグルメの代名詞でもあるタコ焼きですよね。アツアツフワフワの衣を突き抜けた先に、食べ応え抜群のもにもにとした食感のタコが待っているという構造は、まさに口の中で楽しむレジャーとでも表現するべきグルメです。弊社では、そんな日本のグルメであるタコ焼きに使用する業務用のカットタコの仕入れも積極的に行っております。もちろん、業務用のカットタコは使用せず、店舗でこだわりをもってタコを丸ごと仕入れて、ぶつ切りにされているタコ焼き店様も多いことは承知しております。しかし、質の高い業務用のカットタコの便利さと美味しさを知ってしまったら、きっと業務用カットタコの仕入れに鞍替えしたくなるはずです。
また普段から業務用カットタコを使用しているタコ焼き店様の中にも、日本で主流となっているマダコにこだわって仕入れをされている方も多いかと思いますが、北海道近海で育ったミズダコの業務用カットタコもオススメです

主流はマダコ、工夫はミズダコ

たこ焼きタコ業務用
日本で最も多く消費されているマダコは、その噛み続けたくなる食感からタコ焼き用の仕入れでも主流を占めています。北海道で主流となっているミズダコはその柔らかすぎる食感から、歯ごたえが求められるタコ焼き用としては仕入れを敬遠されがちですが、だからこそタコ焼きに必要なのではないでしょうか。そう、タコ焼きの魅力は、柔らかさと食べ応えを両立した絶妙な食感のバランスと、誰でも必ず推しのタコ焼きに出会えるといっても過言ではないメニューの豊富さにもあるはずです。定番のソースマヨの他、ネギ塩やチーズ、ポン酢といった色とりどりのタコ焼きメニューが生み出されて。もういっそのこと全部のメニューを一つずつ食べたいぐらいの豊富さに、タコ焼きを食べる度に「悩む贅沢さ」を思い知らされます。そうしたバリエーションの幅を生んでいるのは、トッピングや調理方法の他、使用するタコにもあるのだと思えます。
特にタコ焼きを使ったグルメの明石焼きは、お出汁に浸した時のトロッとした生地の食感と、ミズダコの柔らかい食感が実によく合い、最高の口内レジャーを演出してくれます。次なるタコ焼きのメニューを!とお考えの方は、上に乗せるトッピングではなく、中に入れる業務用カットタコの仕入れを変えられてみてはいかがでしょうか。北海道が誇るミズダコは、マダコが主流のタコ焼きの世界へも足を伸ばします。これぞ本当の引っ張りだこ、です

タコ焼きを襲う逆風に抗う

たこ焼きタコ業務用
そんな日本が誇るタコ焼きですが、タコ焼きを扱う飲食店の数が全国的に減少傾向にあるという悲しいデータが、国の調査で出ています。その減少率はなんと、2009年から2014年の5年間で15%に当たる約3000店舗にのぼったそうです。タコ焼きを楽しむ消費者としても、タコ焼きのための業務用カットタコを仕入れている我々のような卸業者としても、痛ましい傾向です。しかし裏を返せば、それはタコ焼きを扱う店舗同士の競争率がどんどんと上がってきているということにもなります。必然的に、タコ焼きの品質向上が求められるようになり、そこにはタコ焼きに使うタコの仕入れの安定化という絶対条件も漏れなくついてくることになります。進風水産が自信を持って仕入れる業務用のカットタコには、そうした逆風や逆境に負けないだけの質と競争力が備わっているものと自負しております。北海道にも店舗を構えるタコ焼きチェーン店様はもちろん、道の駅やサービスエリア、タコ焼きを商品として扱っている全国の飲食店様から、広く業務用カットタコ仕入れのご注文をお待ちしております。タコ焼きが再び隆盛するよう、仕入れの面から盛り立てていきます

タコの大きさにも対応

たこ焼きタコ業務用
業務用のカットタコを仕入れる際に見落とされがちな点に、足の長さがあります。
ひとくちにタコ焼きに使うといっても、中に入れるタコの大きさには店舗ごとに違いますよね。さながらおにぎりの具はたっぷり派か少量派かという論争のように、タコは大きくて食べ応えがある方が良いのか、それとも小ぶりで食べやすい方が良いのか、タコ焼きを親しむ人々の間で常に議論されてきたことです。そして、それは提供する側にとっても同じで、足の大きさはタコ焼きを取り扱うことを決めた時に必ず通る道でもありますよね。だからこそ、タコ焼き店様は決まった大きさにカットされている業務用のカットタコではなく、店舗ごとで使用する大きさに合わせてカットするのではないでしょうか。弊社では、お客様のご要望に合わせた長さの業務用カットタコを仕入れられるため、そうした調理工程の手間も解決できるんです。
特に、これからタコ焼き店を開業される経営者様や、学園祭やお祭りなどのイベントでタコ焼きを取り扱われる方などには、こうした長さ別の業務用カットタコの存在は、とてつもなく便利に感じられるのではないでしょうか。ですので、業務用カットタコを仕入れる際には、タコの種類や産地の他、長さについてもお気軽にご相談ください


0118137411
1クリックで電話発信が可能です。

水産仕入れ ウオス
※ 上の画像をクリックすると電話がかかります