実はメリットだらけ!タラバガニ姿を賢く仕入れよう


※ 上の画像をクリックすると電話がかかります

豪快で華やかな見た目と、そのしっかりとした食べ応えからカニの王様として君臨するタラバガニ。 そんなタラバガニ姿を、いざ仕入れる際に重要なポイントはなんでしょう。 飲食店の皆さまが気になる食材のコストの面はもちろん、様々な角度から仕入れのポイントを抑え、賢く仕入れる方法を考えていきましょう

タラバガニ姿の仕入れはウオスがオススメ

高級品であり、希少価値が上がっているタラバガニ姿。コストや品質、活用法など考えることは多々あり、どこで仕入れるのが賢い方法なのか迷ってしまう飲食店様も多いでしょう。 そんなタラバガニ姿を仕入れる際には、是非ウオスにお任せ下さい。海産物の宝庫である北海道で、長年にわたり卸業に携わってきたウオスは多くの飲食店様からご注文いただいております。

近年安定した在庫を確保できる業者も、減少傾向にあるタラバガニ姿ですが、ウオスには長年北海道で築いてきた独自のネットワークがあります。だからこそ、ウオスはタラバガニ姿の仕入れにオススメといえるのです

また、ウオスはより良いタラバガニ姿をお客様に提供するために、注文を受けてから専用のバイヤーが自ら市場に出向き、新鮮なタラバガニ姿をプロの目で選別させていただいております。仕入れの際には、是非ウオスで高品質なタラバガニ姿をご購入下さい

タラバガニを姿で仕入れる3つのメリット

一般に流通されているカニの種類の中でも、特に大きい部類になるタラバガニ。そんなタラバガニは、ポーションや脚のみの状態、または訳あり品などと多様な加工状態で販売されています。もちろんその加工状態によって価格も違うのですが、タラバガニを姿で仕入れることで生まれるメリットが、実は3つあります

1.華やかな1尾のタラバガニは祝いの席に最適

多くの飲食店で、毎日のように行われる宴の席。宴会やパーティーはもちろん、大切な節目の席でも、華やかなタラバガニ姿は最適の食材です。一般家庭ではなかなか食卓に並ぶことのない1尾そのままのタラバガニ。その豪快な姿は、テーブルを華やかに彩り、インスタ映えも間違いなし。食べるのはもちろん、目にも楽しいのがタラバガニ姿の魅力ですね

2.脚だけで販売されている物より安価で購入できる

実はタラバガニはカニ味噌を食べることがありません。そのため、他のカニと違い1尾で仕入れる方が、脚だけで仕入れるよりも安価な事が多いのです。希少価値が上がっている高級品のタラバガニだからこそ、できるだけコストを抑えて高級品を仕入れるというのは、多くの飲食店として重要なことですよね

3.殻に覆われていることで味が逃げにくい

タラバガニを姿で購入すると、当然ながら身は全て殻に覆われた状態で配送されます。このようなタラバガニ姿での購入は、殻を捌くという手間が出てしまいますが、その分剥き身のポーションタイプのようなものよりも旨味が逃げにくいのです。多くお客様にタラバガニの美味しさを味わってもらうためには、旨味を少しも逃がさず提供させていただきたいですよね これら3つのメリットが、タラバガニ姿にはあるのです。高級品であるタラバガニだからこそ、仕入れの際にはメリットを生かして活用したいですね

タラバガニ姿はどの産地がオススメ

現在タラバガニは漁獲海域の関係で、国産の物はほぼ仕入れが困難になっています。 そのため仕入れで流通しているタラバガニ姿はほとんどが輸入物です。多くの産地の中でも特にオススメなのが、オホーツク海で獲れたロシア産のタラバガニ姿です。 オホーツク海には、他の海と徹底的に違う点があります。それは1月中旬頃から海一面を覆い尽くす流氷の存在です。 流氷は各地の様々な海から、栄養豊富なプランクトンを大量運んできます。その氷が溶けることで、オホーツク海は栄養豊富な恵みの海へと変貌を遂げるのです。その栄養資源豊富な海ですくすく育ったロシア産のタラバガニは、プリプリで身入りの良い上質なものが多いのです。仕入れの際には産地にも注目し、より品質の良い物を仕入れていきましょう

タラバガニ姿の利用価値は高い

タラバガニのカニ味噌は一般的には食さないため、1尾で購入する利点はないのではないか?と考える方々も多くいるかもしれません。しかし、タラバガニ姿は利用価値が実はとても高いのです。 タラバガニは姿で購入するということで、限定した部位で購入した場合よりも、様々な料理にアレンジが可能になります。 プリプリで甘みがあるタラバガニの身は、和洋中どのような料理にもマッチします。豪快に太い脚にかぶりつくボイルはもちろん、カニすきやカニしゃぶといった鍋料理。濃厚なカニの出汁を余すことなく食べつくす炊き込みご飯やパエリヤ、ブイヤベース。また捌く過程で出た剥き身はカニサラダやチャーハンの具、パスタにも活用できるのです。 このようにタラバガニは、姿で購入することで全身余すことなく活用することが可能であり、幅広くアレンジできる利用価値が実に高い食材でもあるのです

タラバガニ姿を仕入れる際大切な3つのポイント

一般的に食材を仕入れる際に重要視されるのは、コストでしょう。しかし生鮮食品は低価格であればいいかというと、そうではないのです。そんなタラバガニ姿を仕入れる際に、重要なポイントが3つあります

1.適正価格を知ること

実はタラバガニ姿は、どんどん希少価値が上がっています。そこで重要となるのが、タラバガニ姿の適正価格を知るということです。タラバガニ姿は仕入れる時期によっても価格の変動が激しく、一番高騰している時は通常時の4倍以上に高騰するケースもあるのです。そのため適正価格をしっかりと把握することで、品質とコストの安定したタラバガニ姿を仕入れることに繋がるといえるでしょう

2.価格の安い時期を把握すること

食材は一般的に旬の時期に仕入れることで、コストを抑えることが可能です。ロシア産のタラバガニの旬は春先ではあるのですが、近年は冷凍技術が進化もあり1年中タラバガニ姿を仕入れることができます。しかし価格変動が激しいタラバガニ姿。1年間で一番需要が高い11月~2月頃までかけては、価格がかなり高騰しています。逆にこの時期を避けて仕入れることで、価格が安定したタラバガニ姿を購入することが可能なのです

3.信頼できる卸業者から仕入れること

近年、どんどん需要が上がっているタラバガニ姿。安定して仕入れるうえで重要となるのが、信頼できる卸業者の存在です。食材は低価格であればいいというものではありませんし、高価格だから高品質であるということも保証できないケースもあります。また生鮮食品は食材の管理状態で、味が左右されると言っても過言ではありません。そのため信頼できる卸業者から、価格と品質が見合ったタラバガニ姿を仕入れるということが大切なのです

まとめ

老若男女から好まれ、多様なシーンで活用できるタラバガニ姿。賢く仕入れることで、様々なメリットを生み出すことができます。利用価値を高めるためにも、各々のお店に合ったタラバガニ姿を是非仕入れて活用して下さい

水産仕入れ ウオス
※ 上の画像をクリックすると電話がかかります