オホーツク海の毛ガニの人気と美味しさの理由とは?


日本人のみならず、昨今は多くの外国人旅行客からも大人気のカニ。そのカニの中でも毛ガニは特にカニ好きの人が好むカニとして知られています。

毛ガニは他のカニと比較すると小柄であり食べられる身の部分は少ないのですが、その最大の魅力はなんといっても芳醇な磯の香りを堪能できる濃厚なカニミソです。

北海道民から、一番人気が高い毛ガニ

DSC_0193

毛ガニは、日本のカニ漁獲量ナンバー1である北海道を代表するカニでもあります。その北海道民から、一番人気が高いカニも毛ガニなのだとか。

日本各地で通年漁獲される毛ガニですが、その産地の中でも軒並み有名な産地であるオホーツク海にスポットを当てて、仕入れに活用できるポイントもご紹介いたします

オホーツク海産の毛ガニってどんなカニ?

私達が毛ガニと呼んでいるカニは、実はオオクリガニと呼ばれるクリガニ科の1種です。毛ガニは水深30~200メートルの海底で生息しています

我々日本人が毛ガニを食すようになった歴史は実は浅く、食用として流通し始めたのは1934年頃からなのだそうです。ではそれ以前は何に活用されていたのかというと、毛ガニは元々肥料として活用されていたのだそうです。今や人気が高く、高級品として扱われている毛ガニが、元々は肥料だったとは驚きですよね。ちなみに食用で流通している毛ガニは、資源保護のため全て8cm以上のオスのみとされています

毛ガニの名産地であるオホーツク海の特徴

毛ガニは北海道のみならず、日本全国様々な地域で漁獲されています。しかし数ある産地の中でも、特に有名なのがオホーツク海です

日本の最北端に位置するこの海域は、他の海域とは決定的に異なる点が1つあります。それは、真冬にオホーツク海を覆い尽くす流氷の存在です。この流氷の影響で、オホーツク海は1月下旬から3月下旬頃まで漁が全くできません。しかし実はこの流氷の下では、栄養分が豊富な植物性プランクトンが大量に繁殖しているのです

この流氷が春になり一気に溶け出すことで、オホーツク海は自然の恩恵をしっかりと受けた恵みの海へと変貌を遂げます。長い冬を越え、栄養分豊富なプランクトンをしっかりとその身に蓄えたオホーツク海産の毛ガニは、ギュッと締まった甘み溢れる身と濃厚なカニミソが特徴です。そのため人気も知名度も高く、オホーツク海といえばまず毛ガニを連想される仕入れ担当者様も多いのでないでしょうか

オホーツク海の毛ガニの魅力とは

色々な種類があるカニの中でも、毛ガニはその名の通り全身が毛に覆われているため見分けるのはとても簡単です。他のカニよりも小柄で食べる部分も少ないのですが、その濃厚な甘味は他のカニでは味わうことができません。身もカニミソもぎっしりと詰まったオホーツク海の毛ガニは、一度食べるともう病みつきなのです

またもう一つの魅力が、毛ガニのカニミソです。芳醇な磯の香りとクリーミーな味わいは本当に絶品。特にお酒好きなお客様には、最高のアテになること間違いなしでしょう。他のどんな食材にも出せない、深く濃厚なカニミソの美味しさにお客様のお酒もぐいぐい進みますよ

オホーツク海産の毛ガニに旬はある?

カニは資源保護の観点から各々に漁期が定められています。実は毛ガニは日本各地のそれぞれの海域で1年中漁獲できるのですが、その海域によって漁期が異なるため、旬にも違いが出てきます。

オホーツク海産の毛ガニの旬は、流氷が去った春先の3月下旬頃から7月頃までです。この時期にオホーツク海で水揚げされた毛ガニは、ボイルや冷凍、または活ガニなど様々な状態に加工され市場に卸されます。

その旬の中でも、毛ガニの繊細な甘みあふれる身をお客様にご提供したいのであれば、一般的に若ガニと呼ばれる旬の始めの毛ガニを仕入れるのがオススメです。一方、毛ガニの濃厚なカニミソをお客様にご提供したいのであれば、若ガニが更に成長した堅ガニと呼ばれる旬の終わりの時期の毛ガニを仕入れるのがオススメです。

同じ旬の時期でも毛ガニの状態には変動がありますので、活用方法などがあらかじめ決まっている場合は、水産業者様に確認にしてから仕入れるのも賢い仕入れ方かもしれませんね

オホーツク海産の毛ガニの仕入れはウオスにお任せ

美味しいオホーツク海産の毛ガニ仕入れるには、仕入れ先も重要です。毛ガニは様々な加工状態で流通されていますが、どの加工状態でも鮮度が味を1番に左右します。だからこそ毛ガニについての知識を持ち、経験も豊富な水産会社を選ぶことが美味しい毛ガニの仕入れに繋がるのです。

そんなオホーツク海産の上質な毛ガニの仕入れは、ウオスにお任せ下さい。ウオスは毛ガニの水揚げ量日本一の北海道で、長年水産卸業を営んでおります。そのため、全国各地の飲食店様に日頃から良質なオホーツク海産の毛ガニをお届けしているのです。またウオスは仕入れ担当者様のご希望に沿った商品を厳選し、お好みの加工状態でお届けすることも可能です。もちろん小さな疑問や悩みにも、ウオスはしっかりとお答えいたしますよ

ウオスの2つこだわりが美味しい毛ガニの仕入れに繋がる

オホーツク海産の毛ガニの仕入れで、なぜウオスが支持されているのか。これにはウオスが長年築いてきた2つのこだわりがあるのです。

1:毛ガニ専門のプロが直接買い付けを行うから

毛ガニは他のカニと比べて小柄です。だからこそ身もカニミソもしっかりと詰まった毛カニを仕入れることが重要です。その点、ウオスは毛ガニ専門のプロのバイヤーがしっかりと、長年培った知識と目で良質なオホーツク海産の毛ガニを選別します

2:ウオスのオホーツク海産毛ガニは鮮度が違う

毛ガニの味を左右するのは、何より鮮度です。その点、ウオスは仕入れ担当者様からご注文を受けてから買い付けを行っております。ですので、鮮度が抜群なオホーツク海産の毛ガニを仕入れることができるのです。また、中間業者様を挟むことがない水産卸の直営店だからこそ、買い付け後の即日発送も可能ですよ

買い付けは全て北海道の食の台所、札幌中央卸売市場で行っております。ウオスはこの2つのこだわりで、高品質なオホーツク海産の毛ガニを全国各地の飲食店様にお届けしているのです

まとめ

他のカニと比べて小柄なため、見た目は若干地味に見えがちな毛ガニですが、その小さな体には濃厚な磯の旨味がぎっしり詰まっています。その毛ガニの魅力である甘み溢れる柔らかい身と濃厚なカニミソは、オホーツク海の厳しい自然が織りなしたものだったのですね。このような鮮度のいい良質な毛ガニを仕入れる際には、是非ウオスをご活用ください

水産仕入れ ウオス
※ 上の画像をクリックすると電話がかかります