キンキの干物を通販でお取り寄せするならウオス


キンキの干物を通販でお取り寄せ

キンキ 干物 通販
皆様キンキの干物を通販でお取り寄せしたことはありますか?干物の中では一番と言っても良いぐらいの高級魚であるキンキの干物は、通販サイトでも販売しているお店は数少なく、探すのが大変なくらいです。しかし一度食べるとやみつきに。これはたまらない旨さ。

脂ノリがとにかくスゴイんです!たんぱくだねと言われることが多い白身魚としては、少々信じられないくらいの脂ノリなのです。これは通販で購入してみる価値のある北海道の高級魚です。北海道の干物としてはどんな魚にも負けない究極の旨味と脂のノリを兼ね備えている最高の魚です。ただあまりにも価格が高すぎることから手を出しにくいと敬遠されることもしばしば。


きんき 旬

しかーし!水産通販サイト「ウオス」を利用すればわりとお手頃価格でキンキの干物を購入できちゃいますよ。水産会社の運営する通販サイトウオスならなおのこと、ある程度まとまった量を買い付けするため近所の魚屋でキンキを購入することを考えたらお安く手に入れることが可能です

脂ノリの良い干物たち

キンキの干物を通販
キンキ干物以外にも脂ノリの良い干物たちは数多く干物通販で販売されています。しかし実際に食べたことが無い干物だった場合、しかも通販で購入しようと思った場合、どの程度の脂ノリなのか気になることってありませんか?干物を通販で購入しようと思ったときに気になる脂ノリについていくつかご紹介したいと思います

キンキ干物の脂のノリが22%だとした場合
・鯛の干物ですと3~10%
・サワラの干物ですと10%
程度になります。
どうでしょうこの違い。なんとなく脂ノリの違いがわかっていただけたでしょうか。単純にサワラの倍以上の脂ノリのキンキ干物は焼いているときからポタポタと身表面から脂が滴り落ちるような様子です。簡単に焼いて食べるだけでもこれが干物かと疑ってしまうかのようなしっとりとした食感です。キンキ干物の肉質は口いっぱいに頬張ったときに幸せを感じることができる極上の一品なのです

通販で干物を購入したら

キンキの干物を通販
通販でも冷凍状態で届くものや、チルドで届くものと様々です。
 
 ≪冷凍状態で届いた場合≫
通販で干物を購入して冷凍状態で届いた場合、直ぐに食べないときはそのまま冷凍庫に入れて冷凍保存をしてください。直ぐに食べる場合は冷凍状態のまま焼いてください。しかしここで一つ注意点がございます。肉厚のキンキのような干物の場合はまた別です。身の厚いものに関しては冷蔵庫で一旦解凍してから焼いてください


きんき 旬

 ≪チルドで届いた場合≫
通販で干物を購入してチルドで届いた場合、直ぐに食べないときはそのまま冷凍庫に入れて冷凍保存をしてください。直ぐに食べる場合はチルドなのでそのまま焼いてください。その際に冷凍状態から焼くのとは焼き時間に多少の違いが出てきます

キンキだからこその上品な脂

キンキの干物を通販
他の魚の脂とはまた一味違った脂をもつのがキンキだと私は思っております。なぜかと言いますと、脂がしっかりとのっているのにくどくなく胃もたれするようなくどい脂ではないのです。さっぱりとしながらもコクのあるまろやかな脂なため、どれだけ食べても飽きのこないまさに北海道の高級魚にふさわしい魚です。一度キンキの干物を通販で取り寄せるとその虜になってしまうと言う人が続出です。通販サイトでキンキの干物を取り扱っているサイトは数少ないものの、見つけた際には購入してみることを強くオススメします。

北海道の水産卸会社として有名な水産通販サイト、ウオスでは1枚500gもあるとても大きなキンキの干物を販売されているのですが、一枚あれば3~4人でつつきながら楽しめ立派なキンキの干物です。それでいて水産関係の卸会社だからこそという部分もあってか、お値段が他の通販サイトと比較しても割とお手頃価格で購入することができるので、なおオススメです

キンキ干物を購入したら

キンキの干物を通販
キンキの干物を通販で購入したら、そのサイズ感に驚かれることでしょう。これだけのサイズ感があると1枚そのままではグリルに入らない場合がございます。そんなときはちょっと大きめのフライパンを使って焼くことをオススメしております。フライパンを使用して焼くことにより後片付けも簡単な上、魚を焼くことを苦手とする方でも上手に美味しく焼くことができるのです

キンキの干物を上手に焼くコツ

ここで、フライパンを使用して簡単に焼き上げる焼き方をご紹介します

 ≪フライパンでキンキの干物を焼こう≫
用意するものは、フライパンとクッキングシートのみ!
焼き方としては、まずフライパンを温めます。そしてフライパンの上にクッキングシートをのせます。その上にキンキの皮面を下にしてのせます。
中火でキンキの身が白くなるまでじっくり焼き上げます。身が白くなってきたら皮面を見ながら焦げ目がついていたらひっくり返します。
身のほうに焼き色をつけたら完成です☆
これだけで簡単に美味しくキンキの干物を焼き上げることができちゃうのです


きんき 旬

 ≪キンキ干物の網焼きをしよう≫
用意するものはグリルのみで十分です。グリルで焼く場合は焼き時間が重要ポイントになってきます。冷凍状態で焼く場合は表面を12分、裏面を8分焼くと程よく焼けます。

ぜひ通販でキンキ干物を購入した際には、上手に焼いて美味しくお召し上がりください。きっとアナタもキンキ干物の虜になること間違いなし

水産仕入れ ウオス
※ 上の画像をクリックすると電話がかかります