塩水うにの賞味期限


とろける食感と何とも言えない旨味と甘みのバランスが絶品のうに。しかし、生のうには限られた時期しか口にすることができない限定品です。しかも、生ものなので賞味期限も限られています。うにを贅沢に食べたいときは、殻のままのトゲトゲのうにを発泡スチロールで山盛りお取り寄せすることもできます。しかし、殻を剥く手間やごみの処理などを現実的に考えてみると、抵抗がありますよね。手軽に生うにのとろける甘さを体感したいなら「塩水うに」をネットショップで購入しましょう!生うにに負けない濃厚な塩水うに。その塩水うにの賞味期限や、加工の仕方による味の違いをご説明します。

同じような見た目でも、塩水かミョウバン水かで大違い

塩水うにと同じくらい、いや、都会では塩水うによりもメジャーな商品が、うにのミョウバン漬け。皆さんのお住まいの近くのスーパーにはミョウバンに漬けられたうにの方が多く並んでいるのではないでしょうか?板に乗って販売されているうにも、ミョウバンに漬けられたものがほとんどです

「ミョウバン」は食品添加物の一種

漬物を使う際に少量を入れると発色が良くなったり、食材の型くずれを防いでくれたり、アク抜き効果があります。うにの場合は主に型くずれ防止のためにミョウバンを添加されています。生うには鮮度が落ちると、ドロドロの状態に変化してしまうので、ミョウバンを使うことで劣化を防いでいるのです。賞味期限は短いのですが、塩水うにの方が同じ量でもお値段が高くなります

味わいは塩水うにが断然美味しい

味はと言うと、ミョウバンの濃さや漬けられている時間によって異なりますが、独特の苦みやクセがついてしまうこともしばしばです。うにが持つ甘みや旨味を楽しみたいのであれば、賞味期限の短さやお値段を抜きにして塩水うにを購入しましょう

賞味期限が短い理由は保存料が無添加だから

塩水うにに軍配が上がりますが、賞味期限はミョウバン漬けうにの方が長いです。 ミョウバンは食品添加物だと先ほど説明しましたが、食品の劣化を防ぐ効果もあります。鮮度が命のうにでも、ミョウバン水に漬けてしまえば加工日から1週間前後が賞味期限となります。 対する塩水うには、基本的には保存料などが無添加なので日持ちがしません。スーパーに並べてから約2~3日で棚から降ろされてしまうほどです。この賞味期限の短さが、スーパーに塩水うにがなかなか並ばない理由です。

うにのシーズン

うににもたくさんの種類があり、漁場も様々。全国各地の海にうにが生息しているのですが、うにの資源保護のために禁漁期間を設定しています。なんせ、うには持ち前のトゲトゲを使って外敵から身を守ることはできるのですが、俊敏に動けるような生き物ではないので人間には簡単につかまってしまいます。 北海道のうにの一番美味しい時期が6月~9月ごろです。生ものなのに暑い時期が旬なの?と意外に思われる方も多いのですが、うには夏が旬なのです。

塩水うにとは

塩水うにとは、名前の通りあらかじめ剥いてあるうにが塩水の中に入っている商品です。現地で剥きたてを食べたときのような、生うにの味わいを楽しめます。 加工会社によって塩水の濃さが違うので、塩味が強い場合は水でさっと洗い流すとうにの本来の味が楽しめます。この時の最大の注意点が、流水で洗わないこと。うにはご存知の通り、身が柔らかくとろけるほど。こんなに柔らかいうにを流水で洗ってしまうと、うにの形がぐちゃぐちゃになってしまいます。うにを水洗いするときは、ザルにあげた塩水うにをボウルに張った水に潜らせるようにして洗う程度にしてください。

うにの加工品

生のうにの漁期がとても短いことから、昔から加工品にもされています。 瓶に入った「練りうに」というものが価格も安く一般的ですが、味は本来のうにとはかけ離れています。練りうには、しっかり塩漬けしたうにを調味料やアルコールを添加して練り上げた塩辛のようなものです。酒の肴として好む人もいますが、生のうにを想像して購入したらがっかりしてしまいます。 塩水うにに名称が似ている「塩うに」も存在します。これも、購入する際は要注意!こちらも塩水うにとは違い、うにを塩漬けしているもので中には味付けされているものもあります。あらかじめ味が付いているので、ウニ料理を作るときの即席調味料として使用することができます。 購入する際には、よく食品表示や名称をチェックしてからお買い物かごに入れましょう♪

どうしても家で美味しいうにが食べたい時

今回は、うにの商品の違いや賞味期限の理由をお伝えいたしました。 賞味期限が非常に短い塩水うに。スーパーで鮮度の良い商品に出会う確率も高くはないことをご理解いただけたでしょうか?それでもテレビやSNSで生うにを食べている場面を見てしまうと、どうしても美味しいうにが食べたくなりますよね。そんな時には市場直送や海産専門店の通販で買えば、最高の鮮度で最高のうにを食べられます! 忙しい現代人には「この日は塩水うにを食べる日」と決めて日にち指定をしたうえでネット通販での購入が安心ですね♪その際に賞味期限の兼ね合いもありますので、くれぐれも食べる直前に到着するようご注文ください。